三和研磨工業-あらゆるフィールドに表面価値創造で新たな可能性を

11月10日/11日 2018京都ものづくりフェアに出展します

home > お知らせ > 11月10日/11日 2018京都ものづくりフェアに出展します

秋のイベント出展が続きます。

 

恒例になりました京都ものづくりフェアに今年も出展いたします。

 

2018年11月10日 10:00-17:00  11日 10:00-16:00  京都パルスプラザ

 

京都ものづくりフェアは京都の様々な産業に携わる団体や企業が、一般の方々や子供たちに

ものづくりへの関心を持っていただけるようにと、優れた技術・技能を「見て」「触れて」

体感できる催しとして昭和56年度から毎年開催されています。

当社コーナーでは大理石の研磨体験(有料)を通して、石の磨きや研磨工具の大切さを学んで

いただくことができます。

2日間で3万人以上が訪れ大変な賑わいを見せるフェアです。

ぜひ、お子様連れ、ご家族お揃いでお越しください!

 

パンフレットダウンロード

2018ものづくりフェアパンフ表

2018ものづくりフェアパンフ裏

 

催し内容

ものづくり体験(予定)

陶芸のロクロ成形・絵付、ミニ屏風作り、寿司細巻き教室、手打ちそば、だし巻き玉子作り、小銭入れ製作、銅板レリーフ、上生菓子手作り、におい袋・シュシュ・ティッシュケース作り、床材で小物入れ製作、手作り椅子作り、キーホルダー製作、割り箸鉄砲、給水配管材料を使ったものづくり体験、シミ抜き教室、石臼で挽くコーヒー豆を挽く体験、落款印・消しゴムはんこの製作、モザイクタイルを使った鍋敷台の製作、紙箱作り、炭電池・電線アート工作、自転車を漕いで発電、電子機械ゲーム、ミニ畳作り、木と真鍮のネームプレート作り、ミニ障子作り、木製パズル作り、エコネックレス製作、オリジナルカレンダーや紙製ブーメランの製作、塗り絵体験、ワイヤーアート作品作り、レジンアクセサリー作り、布で作るネックレス、鏡丸切り体験、座ぶとんの綿入れ・仕立て加工、延長コード作成、型染め・墨流し染め、瓦型押し、聚楽土塗り絵、光る泥だんご、塗り壁、イスや本箱などの木工製作、壁掛けアクセサリー作り、木工製品の塗装、パソコンによるクリスマスカード・年賀状作成、フラワーアレンジメント、薄板金属で昆虫作り、七宝焼、環境対応緩衝材「エコつく」のブロック組み、大理石の研磨、西陣織製作に使用した紋紙を使った小物製作、手作りわたがし機、キサゲによる摺り合わせ、ミニチュア製作、ロボット操作、苔玉・盆栽作りなど

実演(予定)

ロクロ成形・絵付、襖の張り替え、飾り切り、手打ちそば、銅板折り鶴、和・洋菓子の製作、着物のお手入れ、実印、銀行印などの小口彫刻、表札看板、座ぶとんの綿入れ・仕立て加工、ワイシャツ等のアイロン仕上げ、型紙色紙染・墨流し染、瓦葺き施工、パソコンによるクリスマスカード・年賀状作成、七宝焼、環境対応緩衝材「エコつく」のブロック組み、キサゲによる摺り合わせなど

展示(予定)

京都府優秀技能者(京都府の現代の名工)の作品・肖像写真・作業風景写真の展示、府内高校生のものづくり学習成果の紹介、各職業訓練校訓練生の作品展示、各業種団体や府内企業の商品展示、白バイと記念写真など

即売(予定)

訓練生制作の陶磁器、インテリア商品、帆布製品、きもの、盆栽、名店のお弁当・寿司、そば・うどんなどのお食事、和・洋菓子の販売など

中央ステージ(予定)

優秀技能士によるフラワーパフォーマンス、四條流式庖丁実演、そば職人による手打ちそばの実演、印刷業界の豆知識紹介イベント、第19回瓦のある風景絵画展表彰式、全技連マイスター紹介イベント・ジャンケン大会、おまわりさんと楽しく学ぶ防犯教室など

 

京都府ホームページはこちら

http://www.pref.kyoto.jp/noryoku/2018fair.html