三和研磨工業-あらゆるフィールドに表面価値創造で新たな可能性を

超仕上げ関連実験設備のご紹介

home > 製品・サービス > 金属研磨・精密加工製品 > 超仕上げ関連実験設備のご紹介

社内実験設備と評価

社内実験設備イメージ

お客様のご使用条件により近い環境を再現し、社内での超仕上げ加工実験をおこなっています。

B.P駆動方式(SF-R-12S)、1Shoe2Roller駆動方式(SF-S-11S)の超仕上げ機で加工実験をおこない、表面形状・粗さ測定機 Form Talysurf TM S6 にて粗さ評価をおこなっています。これら数々の実験結果と蓄積データーは新たな製品開発に生かされています。

社内実験設備イメージ
社内実験設備イメージ

超仕上げ機で加工実験を行います

1Shoe 2Roller 駆動方式

社内実験設備イメージ

HONING CONDITION
Model : DAISEI SF-S-11S
Work Piece : No. 602Xouter
Coolant : SF-34
Stone size : 1.3×1.4×3.5
Feed air pressure : (R)0.45MPa(F) 0.40MPa
Stone oscillation :(R)400min-1(F)100min-1
Oscillation angle :±12degree
Preipheral speed of
workpiece :(R)3.2m/sec(F)3.2m/sec

B.P駆動方式

社内実験設備イメージ

HONING CONDITION
Model : DAISEI SF-S-11S
Work Piece : No. 602Xouter
Stone size : 1.3×1.4×3.5
Feed air pressure : 0.05〜0.3MPa
Stone oscillation :20〜1000min-1
Oscillation angle :±5〜30egree
Preipheral speed of
workpiece :3.2m/sec

お電話によるお問い合わせは:0774-41-6656
石材研磨製品
金属・精密加工製品
ガラス研磨分野 石材研磨製品 金属・精密加工製品